プロフィール

Author:朝来のかみやしろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれた人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 「鳥獣害防止対策研修会」

 第2回 「鳥獣害防止対策研修会」が開かれ、上八代では、営農組合員4名が参加しました
P1010034_20120224122933.jpg
頂きました。パンフレットの表紙です。

P1010032_20120224123014.jpg
朝来市の地区受付風景 4名の参加者の名前をサインしました。

研修内容
(1)「地域で取り組むシカ対策」について:兵庫県南あわじ市神代社家(ジンダイシャケ)
  農地・水・環境向上活動社家保全隊 会長 三好州宏(みよしくにひろ)氏

●農地と山の境の所に金網を設置・集落点検:住民が集落内を巡回し、対策が必要な箇所の確認
●集落防護柵の維持管理・年2回の草刈(全戸参加)・日常点検で補修箇所が見つかれば「保全隊」に連絡
●地域で取り組む獣害対策ー意識の醸成ー地域全体が協力して取り組むべき(全体の65%)
●社家集落シカ対策から次の展開へ・・・地域つくり住民交流(神戸大学との連携・交流バーベキュー・青空市・祭り)

 (2)「獣害シャットアウト作戦の展開」について
  豊岡農林水産振興事務所 森林林業課長  谷渕要一 氏

趣旨:野生動物による被害は、依然として深刻である狩猟者の高齢化が進んでいる、担い手の育成、確保する、集落が一体となった対策推進、被害対策強化に取り組む
①狩猟者等被害対策担い手の育成・確保・・・育成スクール開催・集落獣害アドバイザー養成・ボランティア募集組織化
②集落ぐるみの被害対策モデル実証事業・・・県民局と集落が一体となって被害対策を実地(5集落を選定)
③京都府と連携したシカ一斉駆除・・・H21:2回100頭、H22:3回70頭
④クマ出没予防対策モデル事業・・・柿など不要果樹の伐採・耕作放棄地刈り払い・竹林整備等
⑤箱わな等によるシカ捕獲の拡大・・・4集落で大量捕獲装置をモデル的に導入(豊岡市、養父市、朝来市、香美町)
⑥シカ肉小規模、解体処理施設の設置・・・設置を進めている(3月末整備予定)

 (3)「主計(かずえ)農会の取り組み」について  
豊岡市但東町主計  主計農会 副農会長 奥田 仁 氏

●集落柵の保守点検・・・集落柵より民家に近いところに金網柵設置(近くで、見えるので保守点検がしやすい)
●クマ対策と柿木の管理・・・柿の幹にトタンを捲きクマが上れないようにする
●柵の内側の荒廃地に逃げ込む、住む・・・荒廃地の草刈、きれいにする
●県、市道、用水路、河川からの侵入・・・金網を敷くと効果がある、公用地部分が問題

 (4)「米里(めいり)地区での取り組み」について 
養父市八鹿町米里 組合長 米田里司

●防護柵設置状況・・・共同で、集落の外縁を囲うように金網柵と電気柵を設置(総延長4km)又個人では、個別に農地の周囲にのり網や電気柵を設置している
●電気柵の管理体制・・・農事組合で管理(4月から11月)、当番表を作成し、月2回定期的に管理(下草刈など)
●全体作業・・・日役作業を年2回(春,秋)金網点検、補修、柵周辺の草管理等
●捕獲・・・養父市の鳥獣捕獲員に捕獲依頼(捕獲檻の見張り、餌交換に協力)

今年度の取り組み
●集落点検・・・集落役員、市・県職員等で、集落周辺部を見回り、防護柵の管理状況、電気柵の電圧、捕獲檻の点検
●集落検討会・・・集落農家研修(講師:朝来普及センター小林課長)、今年度の新たな取り組み内容についての意見交換、集落より24名の参加

  質疑応答、アンケートによる質問、問い合わせがありました
●農地が分散しているところの鳥獣対策は?いいアイディアはありませんか?
●集落をまとめていく方法は?どうされていますか?
●高齢化による日役の仕方は?どうされていますか?
●経費の負担は、(点検、修理など)どのようにされていますか?
●日役不足金について、どうされていますか?
●シカ、イノシシの河川、道路からの進入阻止は、どうされていますか?
●荒廃地は、どのようにされていますか?
●イノシシ、シカの処理・・・電気での処理があると聞きましたが?

の質問がでていました。
















スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。