プロフィール

Author:朝来のかみやしろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれた人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生動物等被害総合対策の推進

  野生動物等被害総合対策の推進研修会
                                 平成24年3月1日(木曜日)13:00~16:00
1、目的:但馬地域で、野生動物の被害対策を一層推進する
2、事業内容

(1)狩猟者等被害対策担い手の確保育成(継続)
●鳥獣対策マイスター育成スクール
●集落獣害アドバイザー養成
(2)集落ぐるみの被害対策モデル実証(継続)
(3)クマを寄せ付けない集落づくり(継続)

  シカ箱ワナ・囲いワナ大量捕獲講習会 フォローアップ講習会
(1)箱ワナ・囲いワナ捕獲の課題解決方法(基本的な捕獲技術)兵庫県森林動物研究センター 安部 豪 氏 
●餌:誘引力・費用・扱いやすさ・腐りにくい・入手しやすい
●警戒心を取る工夫
(2)平成23年どの箱ワナ・囲いワナ捕獲の成果と課題  豊岡農林水産振興事務所 上田順平 氏
(3)パネルディスカッション
●テーマ:箱ワナ捕獲における集落の捕獲体制の構築と捕獲技術のレベルアップ方法
●パネラー: 川中 忠行 氏(豊岡市有害鳥獣捕獲班 班長)
羽尻 登  氏(豊岡市有害鳥獣捕獲班)
      中尾 一郎 氏(猟友会養父支部)
      齋藤 芳三 氏(朝来市農業振興課・猟流会朝来支部)
      加藤 幸洋 氏(豊岡市出石町奥小野区 区長)
      松上 春義 氏(朝来市和田山町高生田区 区長)
      阿部 豪  氏(兵庫県森林動物研究センター)
●コーディネーター:上田 剛平 氏(兵庫県但馬県民局豊岡農林水産振興事務所)

(4)意見交換
●人工の線を使わない
●まわりの自然の木を使用し、檻の中の木を自然体で使用する
●大量捕獲の為に何日かあそばせる
●餌を自然体で置く(餌を枝で崩す)
●落としの線の位置を変化させる
●箱ワナを移動する
●箱ワナを移動する前に移動したい所で餌を先にまいておく
●運びやすい箱ワナを使用する
●区が管理、ワナにかかった時は、猟友会へ連絡
●4人~5人で管理している
●連続捕獲するには、
●餌の中に仕掛けを隠す
●両扉のワナを使用する
●片扉のワナを使用する
●自作の箱ワナを使用している
●川からの進入は、水平檻を設置し、その下のあいた部分は、ノリ網を使用(角がかかりオス捕獲)

(5)平成24年どの但馬県民局の取り組みについて
●ワナの導入が進んできた
●ひとつのワナで年間5頭が目標
●いろいろな情報を得る
●技術をマニュアル化して、活用しやすくする

などいろいろな情報を得ることが出来ました
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。